綾瀬リーグ 春季大会

7戦目は、東京マックスクラブ(5/27)

1回表、河津の四球から、望月、飯泉のHで1点先制。

しかし、3点取られ逆転されるが、2回表。

四球の田中、町田、河津を大川がホームランで返しまず4点。

飯泉、飯塚、盛岡、松井、田中、町田、河津、大川望月が出塁し5点。

2回裏の攻撃を2点で押さえるが、最終回6点を取られ10対11でサヨナラ負け。

         (撮影:野木)

6戦目は、神明イーグルス(5/20)

初回、河津、飯泉のH、盛岡の四球などで1点。

その後は、大川のヒットのみ。

投手、飯泉を援護できず、1対8で敗戦。  (撮影:田中)

5戦目は、ビクトリーズ(4/30)

初回、2点先制されるが、直後、河津H、望月出塁、飯泉HRで逆転。

2回も田中Hで追加点。3回に逆転され、4対5で5回の最終回。

四球の松井を笠原Hで同点。WPで笠原がホームを踏みサヨナラ勝ち。

飯泉が完投勝利。           (撮影:盛岡) 

2戦目は、日の出少年野球部(4/8)

1回表、大川の四球から望月のヒットなどで2点。2回、町田の出塁から1点。

が、その裏エラーから8点取られ逆転されるが、その後の反撃。

3回、河津のH、望月3BH、飯泉のHRで3点。4回、昆野の四球から、

河津2BH、大川、望月出塁、飯泉H、盛岡出塁で6点。

1、2回を河津、その後を望月のリレーで12対10の勝利。(撮影:田中)

初戦は、レッドファイヤーズB(4/1)3点チェンジのルール

1回、盛岡の出塁から1点、2回、笠原の出塁から1点

3回、大川、河津の出塁で2点、4回、飯塚、松井、田中を

盛岡の満塁HRで返し、7対3で勝利(点数は3点ルールであいません)

最終回、笠原のレフトフライから三塁松井へのダブルプレーは練習の成果

投手は、河津、盛岡、望月。     (撮影:望月)

平野リーグ

グリーンライオンズとの2戦目(5/4)

1回、河津、大川、飯泉、盛岡、町田、笠原で5点チェンジ。

2回、河津の四球から大川Hなどで2点。3回、盛岡Hから1点。

4回、河津、大川のH、飯泉、盛岡で4点。

5回、竹熊、河津、望月、そして、飯泉のHで4点。

飯泉から望月のリレー。盛岡のダブルプレーで16対4の勝利。(撮影:町田)

開会式後の、リーグ戦の2戦目は、グリーンライオンズ(3/24)

河津、大川の四球、望月の2BH、飯泉、盛岡の四球で初回5点、

河津のH、大川、望月、飯泉、盛岡の四球で2回も5点、

望月、飯泉の出塁で4回は2点。

先発、河津が1点を取られるも、望月へのリレーで12対1の勝利

            (撮影:町田・河津)

新チームでの初戦は、本木ジャガーズ(2/10)

1回裏、大川がヒットで出塁するも得点ならず。

2回、飯塚のヒット、盛岡の出塁から2点先制。

3回、河津の四球、大川ヒット、望月の好判断で3点。

4回、町田の四球から河津の振り逃げ、大川の3打席連続ヒット、

望月、飯泉の振り逃げで5点、

投手は、河津から飯泉で4点に抑え、10対4の初戦勝利。(写真:望月)

HP管理人がカメラを忘れたため、ご迷惑をおかけしました