綾瀬リーグ 春季

8戦目は、東京マックスクラブ(6/17)

投手は、木村が2イニングを1点、巻田が2イニングを3点に抑える。

攻撃は1回、ヒットの巻田を木村がHRで返し、野木も生還で3点。

2回、四球の武市、井出、ヒットの大川が生還し3点。

3回、四球の飯泉、野木のヒットで2点。8対4で勝利。

7戦目は、レッドファイヤーズA(6/4)

1対11で敗戦。    (撮影:野木)

6戦目は、神明イーグルス(5/20)

1回表、四球巻田、エラーからの秋田が生還し2点。その後同点にされ6回。

ヒットの木村、巻田が生還し2点、エラーの井出が好走塁で1点追加。

相手の攻撃を木村が、2点に抑え完投。5対2で勝利。(撮影:巻田、笠原)

5戦目は、レッドファイヤーズB(5/7)

先発、木村から、細川、望月、盛岡の投手リレーで5点。

1回、四球の木村、野木を片田H等で3点。

2回、井出の2BHから四球の町田、武市の走塁で3点。

3回、先頭打者、飯泉のHR、笠原DB、飯塚四球、河津Hで3点。

9対5で勝利。              (撮影:秋田)

4戦目は、綾瀬ドラゴンズ(5/6)

木村、秋田、細川のリレーで14点奪われ、完封での敗戦。(撮影:大川)

3戦目は、蒲谷キングス(4/30)

先発、木村は1回を0点、秋田は2回を3点でおさえる。

攻撃は、木村の先頭打者HR、巻田H、片田エラー、野木3BH、井出DB、細川四球

武市H、望月DB、木村四球、締めは巻田の満塁HRで10点チェンジ。

2回は、秋田、片田、野木四球から井出が満塁HR。細川エラー、町田四球、望月H

河津H、秋田四球、片田H、野木の満塁HRで10点チェンジ。

3回は、飯塚四球、大川Hなどで2点。22対3で勝利。    (撮影:秋田)

2戦目は、ビクトリーズ・メイツ(4/29)

1回表、先頭打者を三塁まで進塁させるも0点。その裏、巻田H、木村エラー

片田のHで3点。2回は、大川、河津H、巻田振り逃げ、木村、片田H、野木四球

井出Hで、6点。3回は、河津Hから巻田、木村が四球を選び、片田の満塁HRで

13対0の勝利。木村、片田は、先頭打者のHと四球のみ。  (撮影:木村)

初戦は、日の出少年野球(4/2)

先発木村、初回、DB、四球などでワンアウト満塁のピンチをしのぎ、その裏反撃。

先頭打者、巻田DB,木村2BH、河津四球、秋田PB、細川DB、飯泉出塁で5点。

2回、巻田四球、木村H、秋田H、野木の2BHで3点。3回、巻田DBから1点。

相手の反撃は、2番手の秋田が3点取られるも、9対3で勝利。

秋田さんに、撮影していただいた、データを操作ミスで削除。

秋田さんからデータを頂きました。      (撮影:秋田)

平野リーグ

本木ジャガーズとの2戦目(4/22)

先発、木村は3回を零封、救援、秋田は四球で崩れ、2回で2点を取られる。

1回裏、四球で河津が出塁するも0点。2回、野木DB、井出振り逃げで2点。

3回、木村、秋田がエラーがらみで出塁、野木、細川Hで3点。

4回、木村のHR等で4点。9対2での勝利。   (撮影:望月)

対本木ジャガーズ(3/25)

初回、守備の乱れから4点先制され、

裏の攻撃、河津、巻田の四球から、ノーヒットで2点をかえす。

3回表、1点取られるも、野木のソロホームランで1点。怒涛の反撃は3回から。

河津四球、巻田H、木村HR、秋田四球、片田H、野木も出塁、細川、大川H、

井出のHR、ノーアウトでの9点チェンジ。4回も野木のHRなどで9点チェンジ。

21対5での勝利。      (撮影:秋田、木村)