綾瀬防犯大会

初戦の相手は、神明イーグルス(7/22)

1回、河津のヒットから相手ワイルドピッチで1点先制。2回には大川、久恒のヒットで1点追加。3回にも1点追加し3-0。

が、4回に四球とエラーが続いてしまい同点に。

5回には山崎翔のヒットからノーアウト三塁を生かせずそのままサドンヘ!

守備ではWP、エラーがでるもなんとか2失点で踏ん張る。が、攻撃ではフライ、当てただけのバッティングが続き、なにもなく得点なし。5-3で敗戦。

                            (撮影:大塚母・文:河津父)

第78回  東武杯争奪少年大会

3回戦は、亀戸浅間クラブ(7/29)

初回、4B、エラー等で5点先制され厳しい展開。

3回表、久恒の2BH、盗塁から町田のセカンドゴロの間に1点。

4回表、鈴木、山田、大川のHで1点。

6回表、山田H、大川、山崎陽の4Bで満塁、続く久恒が走者一掃の2BHで同点に追いつくが、その裏にパスボールでサヨナラ負け。

投手、山田2安打ピッチングと好投。  (撮影:小助川母・文:大川父)

2回戦は、豊洲ジュニアキング(7/17)

試合が動いたのは5回、山﨑(陽)のサードゴロが気迫によるエラーを誘い、

代走 町田の激走。望月のスクイズにより待望の1点先取。

しかし、同点となり7回サドンデスに突入。町田がエラーを誘い、久恒、望月のヒットにより3点、山崎(翔)デットボール後、鈴木の満塁ホームランで8点。

その後1点取られるも9対2で勝利。   (撮影:大川母・文:山崎翔平父)

初戦は、扇ターキーズ(7/17)

1回表河津、鈴木の四球、山田のサードゴロ暴投により久々の先取点。

しかし、その裏にヒットとエラーで5点取られるも、久恒の四球、盗塁,ワイルドピッチで得点。勢いそのまま町田の四球、ツーアウトから山崎(翔)、鈴木、山田の連打により6対5の逆転。しかし相手のホームランで再逆転されるも河津のヒット後、鈴木の2塁打、気迫の山田、大塚のヒットで逆転。

最後は三者凡退とし、9対7の勝利。(撮影:小助川母・文:山崎翔平父)

都知事杯第40回 フィールドフォーストーナメント

3回戦は、深川ジャイアンツ(7/9)

炎天下の中プレイボール、初回からDB、エラーからのホームランで3失点。

攻撃では好投手をなかなか攻略できず、2回まで得点を奪えず4-0.

3回を無失点で抑え攻撃に。先頭、山﨑陽のヒットから河津3塁打、

山翔ヒット、鈴木2塁打で3得点で4-3に。が反撃もここまで。

そのあと、ピッチャー山田・大塚が頑張るも4ホームラン等で11失点。

4-15で敗戦。負けはしたものの、8安打放ち意地は見せた試合。

強豪と対戦できいい経験ができたと思います。この経験を活かし残りの大会は、優勝目指して頑張ろう!!        (撮影:川田母・文:河津父)

2回戦は、ムツミ少年野球部(7/2)

緊張感からか、2回、スクイズと内野ゴロの間に2点失点。4回にはエラーが続き

3失点で5点差に。が、裏に反撃、鈴木四球、山田、大塚ヒット、大川の内野安打

久恒のスクイズで3得点。続く5回には河津の2塁打から山崎四球、鈴木がライトオーバーの3塁打で同点に、そして、山田の適打で逆転。

6回に町田のセフティ成功から押し出しで追加点。その後きっちり抑え

7-5で勝利!!2戦連続逆転勝ち。この勢いで次も強豪チームに立ち向かって

いこう。まだまだ勝つぞ!    (撮影:鈴木母5年・文:河津父)

初戦、対清瀬ヒーローズ(6/25)

初回、3番鈴木がライトオーバーの2塁打を放つも無得点。守備では先頭打者にHR、その後もヒットなどで4失点。4回に鈴木、大川のヒットなどで4-1に。

続く5回には河津、鈴木ヒット、山田のホームランで同点に!しかし、裏に1点取られ逆転される試合展開に。6回には久恒のスクイズで同点に追いつき最終回。

鈴木が出塁し大塚のヒット、再逆転で1点差に。 守備ではランナーは出すもナイスプレーが続き勝利!! 全員の諦めない気持ちと執念で勝ち取った試合。

次も勝てるよう皆で一致団結。頑張ろう!   (撮影:望月母・文:河津父)