東武沿線杯

1回戦は、荒川パレス(荒川区) 3-6 で敗戦(12/2)

6年生は今年最後の公式大会。

2回表の攻撃、ランナー2塁から6番巻田、7番武市の連続タイムリーHで2点先制。先発ピッチャー町田・キャッチャー望月(清)も3回まで好投にて0点に抑えるも、4回裏にバッテリーEやFBが続き6点与える。最終回に1点追い上げも3-6で敗戦。

今年1年最後までチームを盛り上げてくれた6年生。ありがとう そして お疲れ様でした!  (撮影:鈴木・文:秋田)

平野リーグ・渡辺杯 (12/1)

対本木ジャガーズ  17-1でコールド勝ち(12/1)

渡辺杯優勝をかけたシーズン締めの大勝負。1回裏連続FBからの4番鈴木が走者一掃の3点タイムリーH。その後も連続Hあり一挙11点。先発ピッチャー町田とキャッチャーキャプテンの望月(清)の6年バッテリーが相手打線を1点に抑える好投。5.4年生も先輩達に牽引され 全員参加にて活躍。

17-1のコールド勝ちにて渡辺杯を手にしました。おめでとう!

              (撮影:鈴木・文:秋田)

足立チャンピオン大会

1回戦は、竹ノ塚ファイヤーズ(10/28)5対9で敗戦。(撮影:鈴木)

杉並PTA大会

3回戦は、小平二小クラブ(10/28)10対11で敗戦。(撮影:鈴木)

1回戦は、堀小スワローズ(10/21) 19-1のコールド勝利。

午前中の開会式では 元気良くキビキビした行進で、見事に行進賞を受賞。気を良くした午後の1回戦、BK打線か爆発。1回裏 1アウトから巻田ソロHR、望月Hから秋田のタイムリーH、井出が特大のライトオーバーのタイムリー2BHで4点。2回攻撃も野木2BH、武市Hの後 巻田、望月、町田、鈴木と外野へ持っていく長短打Hが続き一挙11点取り試合を決めた。途中出場の小助川も二本のH。細川の好走塁、片田の好守備等あり全員野球。守りは先発ピッチャー望月、巻田のリレーとサード木村が四つの内野ゴロをアウトの好プレー続出。1失点にてナイスゲーム。(撮影:巻田・文:秋田)

東部親善大会

1回戦は、平井西ドリームズ(9/23)

1回の表、相手攻撃 ピンチの中1失点に抑え、裏の攻撃 1アウト2.3塁から4番望月が左中間へタイムリー3BH。続いて5番秋田がタイムリー2BHと3点取り逆転に成功。しかし3回の表にエース望月が連続安打と連続F Bにて7失点。3回裏 5番秋田が2点タイムリーH、4回裏 4番望月が再びレフトオーバーの2BH、大飛球にて2点 合計7点取るも追いつかず7-10で敗戦。(撮影:巻田・文:秋田)

第39回 足立区学童選手権大会

1回戦は、新田ファイヤーズ(9/9)

初回 ピッチャー望月が3人で抑えるも、2回相手攻撃時、連続安打にFB・失策か重なり6失点。打線は3回に4番望月のタイムリーにて2点取るも、その後失点重ね2-15で敗戦。(撮影:鈴木・文:秋田)

第70回 綾瀬防犯大会

2回戦 神明イーグルス 11-4で敗戦

初回エラー絡みで3失点。2回表に6番 秋田の2点タイムリー2BHと3回表に3番町田の2点タイムリーHで4点とり逆転するも、最終回裏相手攻撃時に連続エラーなどで8失点。流れを引き寄せる事できず敗退。仲間への声掛け 勝ちたいという気持ち もう一度原点に戻り、この夏 練習頑張りもうワンランク上を目指して頑張るぞ!     (撮影:鈴木・文:秋田)

1回戦 レッドファイヤーズB 15-2で勝利

初回ツーアウトから、3番町田の内野安打から4番望月のタイムリー内野安打、5番鈴木のタイムリーH、6番秋田が左中間にツーランHR、7番井出もレフトオーバーのソロHRと5年生のアベックHR。その後も9番細川のライトオーバータイムリー3BH、1番木村、2番巻田と連続タイムリーHで1回一挙8点。その後も点を重ね15-2で勝利。    (撮影:鈴木・文:秋田)